如月千早

読み:きさらぎ ちはや

基本データ

身長 167cm
誕生日 2月25日
年齢 17歳
血液型 A型
特徴 必要なこと以外はあまりしゃべらない。インベルに執着している。

作品中から分かること

千早:「インベルはもともと私のもの。必ず取り返すとお母様に伝えて」(カラスに対しての発言)(6)

第12話より

千早:「どうしてなの、インベル…。私は、全てをあなたに捧げた…。心も、体も、なのに…。」(12)
千早:(インベル春香の力の成長を回想して)「こっけいね。私は、人であることを捨ててまで近づこうとしたというのに。」(13)

体の件についてはバスタルトミシュリンクの項目を参照下さい。

第13話より

春香:「え?じゃあ千早さんって…」(13)
あずさ:「そうよ。彼女はトゥリアビータの、あのヌービアムマスターであり、そして…インベルの最初のマスター」(13)
春香:「最初の…?」(13)
あずさ:「ええ。彼女は元はモンデンキントにいたの。」「その頃から彼女のインベルへの執着は人一倍強かった。今でもその思いは変わってないんでしょうね…。」(13)

千早:「過信しないことね。iDOLは決して、私たちの思い通りにはならない。」(トゥリアビータに移ったに対して)(16)

第16話より〜インベルに拒否された千早

あずさ:「そんなに気になる?如月千早が。資料室に閲覧記録が残ってたわ。」(16)
春香:「インベルの最初のマスターだったんですよね?」(16)
あずさ:「そうよ。」(16)
春香:「どうしてインベルと離れたんですか?インベルのこと捨てていったんですか?」(16)
あずさ:「そうね…どちらかと言えば…逆。」(16)
春香:「えっ?」(16)
あずさ:「夜明けの紫月の話は前にしたでしょう?」(16)
春香:「あ…たしか…事前に情報を知った人たちがインベルネーブラを守って…」(16)
あずさ:「違うの…彼女はインベルこそを一番に連れて行きたかった…けれどインベルがそれを拒否したの。それまで一度も拒否したことのない彼女を。そしてインベルはそれっきり深い眠りについて誰のコンタクトも受け付けなくなった。あなたが現れるまで…。インベルが何を思っていたのか、それとも単なる事故だったのか真相は分からないわ。誰にも。」(16)
春香:「インベルマスターを…」(16)

第21話より〜あずさ千早テル・ロ・ウとの関係。

インベルを前にして立つカイエン・ロ・ウと幼少の頃の千早あずさ

カイエン・ロ・ウ:「これが人類の、君たちの未来を開いてくれる。」
幼少の千早:「私の未来?」
千早:(ナレーション)「それが私とインベルの初めての出会い。」

場面が変わり若い頃のテル・ロ・ウと幼少の頃の千早あずさインベルのコクピット付近にいるシーン。

研究者A:「うん?何だ、あの子供?」
研究者B:「養子だってさ。よっぽど焦ってるんだなぁ教授(=テル・ロ・ウ)も…。ま、早いとこ実績を上げないと、ヤバイからな。」
研究者A:「この部署は金食い虫だからなぁ。えっ?ちょっとまて…、じゃああの子達…実験体ってことか?」

千早:「満たされていくの…白く…。」
声優:清水香里


TOP