慣性制御

読み:かんせいせいぎょ

基本データ

作品中から分かること

第6話より

律子:「そもそも巨大な人型ってのは物理的に無理があるの。ホントなら地上じゃあ立つことすらできないから。」(6)
春香:「でも、じゃあインベルは…」(6)
雪歩:「慣性制御してるから…」(6)
律子:「ピンポン!まだ我々には未知の技術。iDOLにのみ可能な超反則の力業(ちからわざ)。慣性制御のおかげでこれだけ背の高い子が飛んだり跳ねたりできるのよ。」(6)


TOP