シリコンデンドライト

読み:しりこんでんどらいと

作品中から分かること

空羽:「シリコンデンドライトも安定しています」(インベル起動実験で)(3)

シリコンデンドライト解放」というあずさの指示で、起動実験時、インベルにつながれていたケーブルが外された。(3)

不明なキャラクタ:「シリコンデンドライト、ストレスレベルがレッドゾーンを越えてます!」(インベルが大破したシーンで)(7)

第14話より

名瀬:「コア内部温度800度を突破。このまま上昇が続くと、シリコンデンドライトのパーソナライズド・アイデンティティー・パターンニング・ストラクチャーが喪失するおそれがあります。」
伊織:「よく分かんない!日本語で言って!」
律子:「ネーブラの個性を形作っている記憶や経験が全て失われてしまうのよ!」
千佳子:「iDOLの本体であるコアはこの程度で壊れたりせえへん。そやけど摂氏1000度以上の状態が続くと、うちらがネーブラとして認識しとる個性は消えてしまうんや。

今のところよくわかりません…コア内部の「人間でいうところの脳にあたる部分」なのかな…


管制用語

TOP