カイエン・ロ・ウ

読み:かいえん・ろ・う

基本データ

作品中から分かること

第21話より〜ミシュリンクプランで過去にテル・ロ・ウと対立していた。

あずさの回想シーン。

あずさ:「お父様の望みが私の願いなのよ…」
あずさ:「あのとき、不安に震える私を…」

手をつないでいる幼少のあずさにほほえみかけるカイエン・ロ・ウ

あずさ:「きっとあの時から…。」

裸のあずさが体中に電極をつけられ、iDOLのコクピットにあるものと同形の装置にまたがっている。

研究者(女):「ねえ、聞いた?あの2人またやってるらしいわよ。」
研究者(女):「ミシュリンクプランで対立かぁ。カイエン教授も煮え切らないなぁ。」
研究者(女):「ま、テル教授」に押し切られるのも時間の問題でしょ。」

場面が変わり、若い頃のカイエン・ロ・ウテル・ロ・ウが部屋で口論をしている

カイエン・ロ・ウが側にあった書類を掴んでテル・ロ・ウに投げつける。

それを目撃してしまうあずさ

何かを見透かしたような笑みを浮かべ、横目であずさを見るカイエン・ロ・ウ

場面は変わり、暗い部屋に2人きりのあずさカイエン・ロ・ウ

あずさ:「エピメテウス?」
カイエン・ロ・ウ:「人間の意識をデータ化してiDOLに移植し、人間とiDOLの融合をめざす。ミシュリンクプランの一環(いっかん)さ。」
あずさ:「そんなことまで…。」
カイエン・ロ・ウ:「何も心配はいらないよ。そうなる前にミシュリンクは誕生する。誕生すればお前をこれ以上辛い目に合わせるようなことは…。

カイエン・ロ・ウにキスをしてそのまま寄りかかるあずさと少し間をおいて抱きしめるカイエン・ロ・ウ

既に親子ではなく男女の関係にあると見るべきでしょう。

あずさ:「そう。私もあの人が望んだからこの身を捧げた…。でも…。」

場面が変わり夜明けの紫月事件のシーンへ

都市に火柱があがっている。炎に包まれている建物。

テル・ロ・ウがナイフでカイエン・ロ・ウの腹部を深く突き刺している。

それを遠くから見ているあずさ

倒れ込み周りが血の海になるカイエン・ロ・ウ

ナイフを床に落とすテル・ロ・ウ

あずさと目が合うテル・ロ・ウ

するどい目つきであずさを睨んでいる。

逃げるテル・ロ・ウ

それを追おうとするあずさだが、背後で起こった爆発の爆風により吹き飛ばされてしまう。


声優:竹村拓


TOP