インベル

読み:いんべる

外国語表記:IMBER(ラテン語)

IMBERの意味は、にわか雨、暴風雨、たたきつけるような雨、雨雲、水や流動体...

基本データ

作品から分かること

:「あの子がそんなに良かったのかねぇ…」「月の王子様は…」(第1話でインベルに破壊された基地の隔壁を見て)(3)

第12話より

春香:「ホントにインベルが嫌なときって、もっとこう手触りが冷たくなるっていうか…」(春香にはわかるらしい。)(12)
春香:「まず、この子はインベル。プロメテウス・ワンっていうコードネームで呼ばれています。大きさは30メートルくらいで、重さは300トンくらい。こんな恐い顔してますけど、ホントはすっごくやさしぃんですよ。」(12)
春香:「でも、インベルって時々拗(す)ねたりもするんです。でも、反対にとっても機嫌のいいときとかもあって。恥ずかしがり屋で気むずかし屋さんなんですよね。なんか。でも…そこがカワイイっていうか…」(だそうです(笑))(12)
千早:(ピンクに塗られたインベルの外装を見て)「インベルはこんな色嫌いよ…だいっきらいなのっ!」「彼の好きな色は白。汚(けが)れをしらない無垢な色。彼の心みたいにね…」(12)

インベル関連年表

復興暦070年 インベル完成。
復興暦091年 インベルがヒキコモる。(夜明けの紫月事件が原因)
復興暦107年 春香に一目惚れ(?)して起動。

詳細は復興暦年表にて


TOP